透析について

透析室主任より

当院の透析患者様は、薩摩川内市はもとより、近隣の阿久根市、いちき串木野市からも外来通院されています。
各委員会の活動として、医療安全、感染症対策、業務改善、ブラッドアクセス、フットケア、透析導入・転入教育、認知症などがあります。
また、それらの活動及び研究内容を日本透析学術総会、九州透析学術総会、鹿児島透析研究会へ発表しております。
透析による合併症の早期発見、早期治療ができるように、他職種や他専門医療機関とも連携をとり、多くの患者様が充実した透析生活を送れますようにサポートしたいと考えております。

ベッド数


  • 透析室(2F)
    21床

設備


  • 全ベッド据え付け液晶テレビ
  • 個人ロッカー
  • 駐車場完備

透析時間透析スケジュール(H27/4)

月曜日から土曜日 

患者様へのお願い

  • 透析開始時間は送迎や治療、検査の都合上多少前後する場合があります。
  • 透析治療は、なるべく同じベッド・同じ機械で受けられるようにしていますが、病状・治療上の都合で、移動をお願いすることがあります。
  • 仕事、旅行、その他の都合で、透析日や時間の変更を希望される方は、スタッフにお申し出下さい。

ご用意いただくもの

  • パジャマ(指定のロッカーで着替えます)
  • ティッシュペーパー(透析中に使います)
  • 止血ベルト(透析終了後使います)
  • タオル(枕に敷くために使います)
  • バスタオル(ベッドに敷くために使います)
  • イヤホン(テレビをご覧になるときに使います)
  • 透析室内用の履物

無料送迎

当院では、患者様ご自身やご家族による通院が困難と認められる患者様に自宅前より
病院までの送迎を専用車両にて、実施しています。
利用の希望は、スタッフまでお尋ねください。

定期検査

当院にて
  • 採血 2回/月
  • 胸部レントゲン 1回/月
  • 心電図 1回/年
  • 脈波心機図ポリグラフ検査 1回/年
  • 超音波骨量測定 1回/年
他院にての検査
  • 胸腹部CT
  • 必要に応じて各専門病院にて検査する場合があります。

臨時透析について

旅行や出張、帰省などの臨時透析を受け入れております。
受け入れには、事前に現在の透析情報を連絡していただく必要があります。
また、当日は各種保険証や各種手帳を持参して下さい。
詳細は電話にてお問い合わせ下さい。



看護師による支援


患者様に自分らしい生活を送って頂けるように、より安全で良質な透析看護の提供を目指しています。
また、透析室と入院病棟との連携を行い、万一の入院の際にも療養生活を途切れなくサポートいたします。



フットケア


透析治療を受けている方や糖尿病の方は、足の血行が悪くなりやすい状態で、足の冷え・しびれ・痛み、潰瘍の形成など足病変リスクが高くなります。
また、小さな傷でも悪化しやすく、大きく化膿したり、なかなか治らず長引いたり、最悪の場合は、足の切断に至ることもあります。
このため、当院では定期的にフットケアを行い早期発見・早期治療を目指しています。
脈波心機図ポリグラフ検査を1回/年、異常時に測定します。
症状や状態に応じて、専門医に紹介いたします。

シャント管理

透析患者様にとってシャントは生命線です。
自己管理の指導や、血管エコーを定期的に行い、異常の早期発見、適切な時期での経皮的血管形成術や、血管拡張術の手術を行っております。


泌尿器疾患全般

前立腺の病気、尿路感染症、尿路結石、過活動膀胱、血尿・尿蛋白の診断、 不妊症、性病、ED

腎臓病

慢性腎不全保存期の管理、人工透析導入、維持透析、腹膜透析(CAPD)の導入・維持

曜日
時間
月・火・水・金
9:00-12:30
14:00-18:00
木・土
9:00-12:30
日・祝日
休診
まきのせ泌尿器科