院内紹介

私たち「川内まきのせ泌尿器科」は、
皆様に親しみをもっていただける
医療機関でありたいと思っています。
患者さんの声をしっかりと聞き、
最新の医療をとりいれて、
いつもそばに寄り添いながら
地域の皆様のお役に立ちたい。
泌尿器科の専門医として、
優しい、わかりやすい医療を実現します。


  • 透析施設
    透析ベッド数
    21床

最新医療技術をお届けします。


主な医療機器
X線診断装置 超音波診断装置 経尿道的内視鏡手術機器 YAGレーザー装置 尿流動態診断装置

医療機関のネットワークも充実

主な紹介先
鹿児島大学医学部附属病院 鹿児島医療センター 鹿児島市立病院 今村病院分院
今給黎総合病院 済生会川内病院 南風病院 川内市医師会立市民病院

プロフィール

院長 堂滿 洋司(どうまん ようじ)

日本泌尿器科学会専門医
日本透析医学会会員
難病指定医
1983年 鹿児島県立鶴丸高等学校卒業
1996年 鹿児島大学医学部卒業、鹿児島大学医学部泌尿器科入局
佐賀県立病院好生館、出水郡医師会立阿久根市民病院、鹿児島県立大島病院
国立指宿病院、国立都城病院、済生会川内病院、出水市立病院などに勤務
2005年 薩摩郡医師会立病院泌尿器科部長
2006年 国立病院機構都城病院泌尿器科部長
2009年 済生会川内病院泌尿器科部長
2015年 川内まきのせ泌尿器科院長

加々良 一朗(かがら いちろう)

日本泌尿器科学会専門医
がん治療認定医
1997年 鹿児島大学医学部卒業、鹿児島大学医学部泌尿器科入局
佐賀県立病院、小林市立病院、出水市立病院、鹿児島医療センター
今給黎総合病院、鹿児島市立病院などに勤務
2010年 鹿児島県立大島病院泌尿器科科長
2012年 出水郡医師会広域医療センター泌尿器科科長
2015年 川内まきのせ泌尿器科勤務


泌尿器疾患全般

前立腺の病気、尿路感染症、尿路結石、過活動膀胱、血尿・尿蛋白の診断、 不妊症、性病、ED

腎臓病

慢性腎不全保存期の管理、人工透析導入、維持透析、腹膜透析(CAPD)の導入・維持

曜日
時間
月・火・水・金
9:00-12:30
14:00-18:00
木・土
9:00-12:30
日・祝日
休診
まきのせ泌尿器科